FUKUOKA PRODUCER SUMMIT

矢頭徹

1974年山口県生まれ。大学卒業後、広島県の商社に勤務。
創業社長であった父の急逝に伴い、25歳で株式会社やずやの専務取締役に就任。
専務取締役就任後は、発売したばかりだった「熟成やずやの香醋」をはじめ、「雪待にんにく卵黄」「発芽十六雑穀」など、同社の主力商品のマーケティング・広告戦略の指揮を執り、ブランド構築推進に尽力する。
また、2008年4月代表取締役社長に就任。社長就任後は、広告戦略、顧客満足推進にとどまらず、本好きが高じ、やず本やという本屋経営から出版事業・ホテル・化粧品事業など新しい分野にもチャレンジしている。

トップページ

PAGE
TOP